一般社団法人いわし普及協会 とは

1.名   称   一般社団法人いわし普及協会

2.所 在 地 
    
   〒
105-0001東京都港区虎ノ門2丁目7番9号 

第一岡名ビル4階

          電 話 03-3500-1291 

  Fax 03-3500-1292

3.協会の設立   平成元年12月
4. 法人名改正     平成25年10月1日
            「社団法人いわし食用化協会」から「一般社団法人いわし普及協会」に改正
5.設立の目的   

   当協会は、いわし等多量に採捕され、かつ食用としての利用度が低い近海資源(いわし・あじ・さばが中心である。以下「いわし等の近海資源」という。)の普及を推進することにより、わが国近海資源の有効利用を図り、もってわが国水産業の発展及び国民の食生活の改善に寄与することを目的とする。


6.主な事業  
               
  「いわし等の近海資源」の食用化に関する以下の事業を行う。


 @       調査及び試験研究(例:さば類市場流通実態調査など)
 
 A       研修(例:講演会、シンポジウムなどの開催)

 B       啓蒙普及(料理講習会の開催、いわしをおいしく食べる会の開催、いわし等のパンフレットの作成・配布、各種イベント参加)
   
 C       情報の収集、整理及び提供(例:協会ホームページなど)



7.役員一覧

平成26年9月18日現在
役職名 常勤・非常勤
の別
氏名 団体等役職名 国家公務員出身者である
場合の最終官職(※)
会 長 非常勤 相沢 英之 (社)全国まき網漁業協会 会長 大蔵事務次官
副会長 非常勤 豊田 勉 東洋水産(株)
         取締役
専務理事 常勤 岡本  勝 員外 (独)水産総合研究センター中央水産研究所水産経済部国際漁業政策官
理 事 非常勤 成子 隆英 北部太平洋まき網漁業協同組合連合会 会長
理 事 非常勤 杉浦 正悟 全国水産加工業協同組合連合会 常務理事
理 事 非常勤 坂本 典壽 全国煮干協会 会長
理 事 非常勤 相田 仁 山陰旋網漁業協同組合 顧問
理 事 非常勤 中森 光征 (社)全国まき網漁業協会
専務理事
水産庁資源課長
理 事 非常勤 森永 健一 西日本魚市場且ミ長
監 事 非常勤 下村 政雄 員外 水産庁資源生産推進部付
(東南アジア漁業開発センター事務局次長)
監 事 非常勤 嶋 建男 (社)日本真珠振興会 
専務理事
水産庁さけ・ます資源管理センター所長
※ 「国家公務員出身者」とは、本府省課長・企画官相当職以上及び地方支分部局の本府省課長・企画官相当職以上の経験者。(参考:「公務員制度改革大綱に基づく措置について(平成14年3月29日公益法人等の指導監督に関する関係閣僚会議幹事会申合せ))


                            



7.その他

(1)「国と特に関係がある」特殊民法法人に該当しない旨の公表







(参考) 改正国家公務員法

(内閣総理大臣への届出)
第百六条の二十四  管理職職員であつた者(退職手当通算離職者を除く。次項において同じ。)は、離職後二年間、次に掲げる法人の役員その他の地位であつて政令で定めるものに就こうとする場合(前条第一項の規定により政令で定める事項を届け出た場合を除く。)には、あらかじめ、政令で定めるところにより、内閣総理大臣に政令で定める事項を届け出なければならない。
 特定独立行政法人以外の独立行政法人
 特殊法人(法律により直接に設立された法人及び特別の法律により特別の設立行為をもつて設立された法人(独立行政法人に該当するものを除く。)のうち政令で定めるものをいう。)
 認可法人(特別の法律により設立され、かつ、その設立に関し行政庁の認可を要する法人のうち政令で定めるものをいう。)
 公益社団法人又は公益財団法人(国と特に密接な関係があるものとして政令で定めるものに限る。)



Topへ戻る